2015.02.16 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2015.02.16 Monday

    子供が入院時に看護師さんにお世話になったこと。

    0
      元々、気管支が弱い娘は秋頃になると咳も出るようになり、風邪をひくとなかなか治らず困っていました。小児科へ行きお薬を処方してもらっていましたが咳が止まらずゼーゼー言い始めたので、これはまずいと思い大きい総合病院を紹介してもらい受診することにしました。病院では急性気管支炎と診断され入院が必要になり、集中的日量を行いました。共働きしていたので仕事を休みましたが、どうしても全部は休むことができず出勤する必要があり、そのことを看護師さんへ伝えると、昼間は私たちがお子さんの様子は完全看護でみているので安心して下さいとおっしゃり、看護師さんの言葉を信じて出勤しました。小児科病棟の看護師さんは夜勤も行っていますし、子供は急に容態が変化したり、やはりかなりハードな勤務になりますが何一つ嫌な顔をせずに子供たちと接していますし保護者にも優しく接してくださるので安心できます。子供が入院した時には色々と大変でしたが、日に日によくなり1週間で退院できました。看護師さんが定期的に来てくれたようで絵本を病室で読んでくれたり、楽しい時間を過ごせたようです。看護師さん方はハードワークの中、子供たちに笑顔をふるまい本当素晴らしい職業だと思いますね。
      Check